更年期障害

更年期障害を2ヶ月で解消するには?

 

更年期障害が辛いものです。

よく言われる原因はホルモンの減少ということですが、症状が出る人、出ない人がいます。

 

その違いは「ストレス」と「不摂生」。

この根本的な原因を解消してあげられないと健康的な人生を送ることができなくなってしまいます。

 

更年期障害の症状

こんな症状が出始めたり、続いたりすれば解消する方法を検討してみましょう。

 

  • 顔が火照る(ホットフラッシュ)
  • 多汗
  • イライラする
  • 耳鳴りがする
  • 性欲が低下してきた
  • 不安感や不眠が続く

 

現代では様々な治療法がありますが、費用がかかるし副作用が心配。

そんな中、効果が持続し高額な費用もかからず克服する方法があるんです。

 

更年期障害の治療

まず治療法として「自力」か「他力」かを選択するかと思います。

 

「他力」は薬やホルモン療法によるもの。

確かに一時的に症状を抑えたりするのには良い方法です。

 

しかし、その効果がなくなるとまた薬を飲んだり、ホルモン補充をしなければならないのです。

これを続けるには費用も馬鹿になりません。

 

もうひとつこの治療法で気になるのは「副作用」。

更年期障害を解消するために始めた療法で別の病気や障害が起こったら

何のために高額な治療法をしたのかわからなくなります。

 

「自力」は自らの「力」で治していくので、持病を作ったり副作用に悩むこともありません

自力治療でオススメなのがヨガと呼吸法。

 

ただし薬などのような即効性はありません。

即効性はありませんが、2ヶ月はしっかり実践することですっかり解消できます。

しかも効果が一時的なものではなく持続するのが最大の特徴です。

 

また、この方法の良いところは自らの力で解決できたという自信が得られること。

このことはその後の人生が変わってしまうほどのメリットです。

 

この先何年続くかわからない更年期障害に悩むより

2ヶ月間集中してすっかり悩みを解消し、その後の人生を楽しく過ごすほうが良いですよね。

 

公式サイトはこちらです↓

自力で更年期障害を解消する方法

ページトップへ